[ハゲ予防]禿げない為の対処対策 15選 [必読]

薄毛に悩んでいる人口は4人1人

明日は薄毛で悩むのは我が身かもしれません。

そうならない為にも、禿げない為に出来る事、ハゲ予防を日頃から

実践していく事はとても重要です。

薄毛ハゲは悩みだしてから、治療するのは大変ですが

日頃から気をつけていれば元気な髪に導く事が可能なんです。

ハゲ予防で元気な髪の毛を育てていく為に何が効果的でしょうか?

今回は禿げない為にできるハゲ予防15選をご紹介。

ハゲ予防 禿げない為の対処対策 15選

適度な運動

運動不足は身体に対して様々な悪影響、不調を与えます。

その原因は血行不良によって

毛細血管から栄養素がうまく運ばれなくなる為です。

その他にも適度な運動はストレス発散もできますし

良質な睡眠の為にもウォーキングや

ジョギングなどの有酸素運動は効果的です。

良質な睡眠

眠っている間に体の様々な場所が修復されます。

また深い眠り(ノンレム睡眠)に

落ちている間に成長ホルモンがたくさん分泌され

皮膚や髪の毛を作ってくれたり、傷、怪我などを修復してくれるんです。

その為、睡眠不足や、眠りが浅い状態が続いてしまうと

成長ホルモンをうまく分泌できなくなり、髪の毛作りや

傷の治りが遅くなってしまうという訳ですね。

良質な睡眠で成長ホルモンを分泌して髪の毛を育てよう!
人は眠っている間に体の様々な箇所が修復します。 怪我をしていても寝て起きたらカサブタになってたりしますよね! それと同じで髪の毛...

ストレス発散

ストレスを溜め込むと自律神経が乱れます。

そして自律神経の乱れは様々な悪影響を体に与えその一つの

血行不良は頭皮に対して栄養素をうまく運べなくしてしまうので

適度なストレス発散は髪の毛を守る為にとても重要です。

[脱毛症]ストレスから抜け毛の理由と対策方法
世の中はストレス社会と呼ばれ 仕事によるストレス 人間関係によるストレス 体の不調によるストレス 日々の生活の中には様々なストレスの...

髪の毛に良い食材を摂取する

髪の毛のほとんどはタンパク質で出来ています。

その事からも日々の食生活で髪を育てる栄養素の摂取はとても重要です。

タンパク質、亜鉛、ビタミンなどが有名ですが

食材から栄養素を摂取する上で重要な点はバランスです。

タンパク質だけを過剰に摂取しても、髪は作られないですし

サポートするビタミンや亜鉛などの栄養素を

バランスよく摂取する事で元気な髪の毛が作られるのです。

頭皮に栄養を送って髪の毛を元気にしよう!お勧め食材とは?
元気な髪を維持する為には、食生活が基本となります。 偏った食事では頭皮に栄養素が上手く運ばれず そんな食生活が続けば 抜け...

美容院理容院で自分にあった髪型を探す

薄毛やハゲにならない為には現状の髪質、頭皮の状態を知る事が重要です。

一番お手軽に身近で髪に詳しいプロと言えば美容師や理容師さんですよね。

髪に負担を与えない髪型、ヘアスタイルの作り方、気になる箇所を隠す方法。

頭皮に優しいヘアアレンジ、自分にあった髪型を見つけれれば

毎日楽しく過ごせますしお気に入りの美容院理容院で

担当を見つける事が出来れば、何かあったときに

すぐ相談出来る事もハゲ予防に繋がりますね。

ハゲ、薄毛で悩む人に美容院、理容院をお勧めする6つの理由
薄毛で悩んでいると、とにかく隠す事に全力になってしまい 治療、対策などは後回しになりがちです。 髪の毛の絶対数が少ない事から「今ある髪の...

正しい洗髪

抜け毛を防ぎハゲを予防する為には頭皮を清潔な状態で

保つ事が何より重要です。

その為には正しい手順で髪で毎日洗う事です。

洗髪時の抜け毛予防で最も大切なのは

シャンプーのすすぎ残しを無くす事です。

毎日髪の毛を洗って清潔に保っているつもりでも

すすぎ残しをしてしまうと炎症や痒みの元になり

抜け毛を促してしまいます。

また洗髪時の水温水質も、抜け毛予防には役立ちます。

正しい髪の洗い方で頭皮を守ろう!洗髪の手順を徹底解説!
洗髪をする理由を知っていますか? 習慣、汚れを落とす為、痒み防止、髪の痛み防止 など様々な理由があると思います。 上記の中でも習慣...

洗髪に優しい温度と水質で頭皮に必要な皮脂を守ろう!
洗髪をする時に髪に優しい適温、水質があるという事を知ってましたか?? 髪を洗う時の温度が高すぎても、低すぎても頭皮に対して刺激を与え ダ...

シャンプーリンスは低刺激なものを選ぶ

毎日洗髪時に使うものですから

頭皮に対して優しいものを使う事で抜け毛予防に繋がります。

・アミノ酸シャンプー

・ノンシリコン

・育毛成分

などの表記があるもの、また植物性のシャンプーである事も大切です。

お勧めはボタニカルシャンプーです。

ボタニカルは頭皮や髪に優しい?オーガニックと何が違うの?
ボタニカルって聞いた事ないけど、何なんですか? 近年あらゆる商品に横文字が使われています。 意味もわからずに雰囲気で使ってる単語って案外...

頭皮マッサージ

抜け毛予防、頭皮を健康な状態な維持する為に有効なのが頭皮マッサージです。

頭皮は髪の毛が生えてくる皮膚なので、しっかりほぐしてやる事で眼精疲労や

自律神経を整える効果があるんです。

また抜け毛やハゲ予防にも繋がりますのでお風呂での洗髪時やヘアドライ後に

頭皮マッサージを習慣化する事も薄毛対策として有効です。

切実に髪の毛を早く伸ばしたい、今すぐできる10の対処法
髪を切りすぎてしまったり、髪型が想像と違って似合わない時 坊主にしてみたものの、後悔した時など 切実に髪の毛に早く伸びて...

禁煙

タバコの吸いすぎも髪の毛に対してマイナスな働きをしてしまいます。

その理由はタバコに含まれるニコチンによる

血行不良とホルモンバランスの崩れなどが有名です。

また一酸化炭素による酸素不足での髪のへのダメージもありますので

吸いすぎは髪に対して良くないという事を覚えておきましょう。

健康な髪の毛、抜け毛ハゲ予防を意識するなら禁煙一択です。

[タバコとハゲ]の関係が知りたい!禁煙で薄毛対策!?
まずタバコは有害物質が多いし、ニコチンの摂取により血行不良を促すのね。 髪の毛って血管から頭皮に届いた血液を栄養にして育ちます。 その為、煙草を吸うと髪に栄養が上手く運ばれなくなり 髪の毛が細くなったり、髪に元気がなくなってしまうんです

お酒を飲みすぎない

お酒の飲みすぎも深い睡眠の妨げになったり

アルコールの分解で肝臓に負担がかかってしまったり

二日酔いで生活習慣の乱れに繋がったりと

マイナスに働いてしまう事が多いんです。

適度なお酒は身体に良いと言いますが、呑みすぎは身体に

負担をかけるだけでなく髪の毛に対しても

悪影響を与えてしまう事を覚えておきましょう。

[薄毛]中年オジサンの焦り~今からでもすぐ出来る対策10選~
ストレス=薄毛って直接的に何関係してるの?って思う人も多いと思うんだけど 過度のストレスは血行不良や不眠症を引き起こしてしまう事が多いんだ。 ストレスが溜まり続けると、体の中の血管が収縮しがちになって血液が流れにくい状態になってしまうんだ。

頭皮への負担を防ぐ(ヘアカラー、ヘアパーマなど)

抜け毛、髪の毛のダメージの原因で多いのは

ヘアカラー、ブリーチ、ヘアパーマなどです。

お洒落の為に髪を染めたり、縮毛矯正する事はしょうがないですが

しっかりとヘアケアする事が大切です。

ヘアカラーヘアパーマは髪の毛を守っているキューティクルを開き

髪を痛みやすい状態にしてしまいます。

その為、ヘアケアを怠ると痛みからチリチリ毛になってしまったり

抜け毛になってしまう可能性が高いんです。

[薄毛パーマ]ヘアカラーは危険!頭皮に優しいハゲ隠し3選!
薄毛を隠す為に金髪にヘアカラーしたり、ボリュームを出す為にパーマをしてみようかなと思ってる人も多いのでは? 私も頭頂部ハゲを隠す為にパ...

抜け毛で髪の健康状態を知る

人間は1日でおおよそ50本~100本の髪の毛が抜けています。

なぜ髪の毛が抜けるのか?

ヘアサイクル(毛周期)があって、成長が終わった髪が

抜けて新しい髪の毛が生えている為です。

なので50~100本ほどの抜け毛があっても慌てる必要はありませんが

抜け毛の状態が弱弱しい、毛根がない、など髪の毛に問題があれば

抜け毛が増えてしまうサインです。

定期的に抜け毛から髪の毛の健康状態を確認して

ハゲ予防をしていきましょう。

[抜け毛]シャンプーで髪がごっそり・・薄毛の目安を教えてください
一日の抜け毛の本数の平均値って50~100本ほどだけどシャンプーの際におおよそ、その半数が抜けているんだよね。 また春や秋は抜け毛が増える傾向があります。 これは、夏や冬などの気温の厳しい時期に対して身体が備えるということが関係してるんだ。

[毛根]抜け毛の見た目で髪の健康状態がわかるって本当?
最近抜け毛が多いなぁ、栄養不足のせいかな? もしかして禿げに向かっているのかな・・ そんな不安な思いをした事はありませんか? 髪の...

髪に刺激を与えない、紫外線予防

髪に圧迫感を与えたり、締め付けたり、という時間が長く続くと

抜け毛の原因になります。

また帽子やルメットなどを長時間を被っていても蒸れから細菌が増えて

炎症や痒みの原因となったりする事もありますので

適度に通気性を持たせてあげて

頭にあったサイズ感の物を選ぶ事がとても重要です。

髪に対しての刺激と言えば紫外線予防もとても大切です。

紫外線のダメージはすぐには表に現れず、夏などに蓄積したダメージが

夏の終わり、秋にかけて抜け毛になってしまうのです。

その為初夏から真夏にかけては帽子を被ったり紫外線対策をしっかりする事が

抜け毛を予防する為には欠かせないでしょう。

帽子好きにハゲが多いって本当?実は知らない正しい帽子の被り方とは
こんにちはハゲ男です。 お洒落をする為に、頭を守る為に はたまた薄毛を隠すために、帽子は人生において切っても切り離せないアイテム...

[抜け毛]紫外線には要注意!!すぐにできる対策法5選!
紫外線と言えば夏の初め5月から7月が一番多いって知ってました? 真夏の7~8月に暑さを感じてから紫外線対策をしても少し遅いんですね。 ...

育毛剤の使用

予防をしていても、抜け毛が目立つようになってきたら育毛剤の使用が効果的です。

育毛剤のメリットは、発毛剤に対して副作用も少なく

値段も控えめである事が多い事。

また服用タイプより外用タイプが多い事も特徴的です。

お勧めはチャップアップ(CHAP UP)です。

一番売れている育毛剤を謳っている有名商品ですね。

チャップアップ(CHAP UP)の真実!一番売れている理由とは?
チャップアップ(CHAP UP)とは? 育毛剤の一つでネットで調べると、まず一番に出てくる育毛ローションの事です。 何故一番売れているの...

発毛剤の使用

ハゲ予防をしていても、禿げた・・何てこともあります。

薄毛になる理由は遺伝とホルモンバランスの崩れからくる事が多いですが

圧倒的に多いのは遺伝です。

その為、ハゲ予防をして薄毛の進行、抜け毛を減らすことができても

加齢に伴い抜け毛から薄毛の進行をしてしまう事もあります。

その場合、育毛剤だと効き目、効果が薄いと感じたら

発毛剤の使用を考える必要があります。

発毛剤は内服タイプが多く、効き目が高い反面、副作用を伴うものが多いので

実際に薬を使う場合は、しっかりと調べてからの内服が大切となってきます。

まずは抜け毛の原因を突き止める事です

そしてクリニックなどで無料カウンセリングで

頭皮状態を見てもらい発毛剤を使うかどうかを決めていきたいですね。

フィナロイドの発毛剤としての効果と副作用を徹底解説【薄毛対策】
フィナロイドはプロペシアのジェネリック医薬品として新しく発売されたお薬です。 プロペシアのジェネリックと言うのは多数存在しますが、フィナロイドは 大手製薬会社のものなので注目度、信用度が高いです。

まとめ

ハゲ予防対策対処15選でした。

抜け毛が増えてから、対策するよりも元気な髪の毛があるうちに

対策対処をしていけば薄毛なってしまう事を防げますし

AGA(男性型脱毛症)の発症を遅らせる事も可能です。

食生活や洗髪方法、睡眠、運動などはすぐには出来る事なので

薄毛にならないハゲ予防の為に毎日実践していきましょう。

[デコハゲ]生え際が後退してしまう理由と対策!画像付き[徹底解説]
こんにちは管理人のハゲ男です。 気がついたら、生え際が後退していたんです。 前髪が抜けて後退してしまう理由と対策を デコハゲM...

[抜け毛]頭髪を守る為に今からすぐに出来る事12選
まず「頭髪とうはつ」とはあたまに生える髪の毛の事です。 「頭皮」「髪の毛」「頭」「体」 と頭髪を守る為には髪の毛の毛先から体全体...

シェアする

フォローする