ボタニカルは頭皮や髪に優しい?オーガニックと何が違うの?

ボタニカルって聞いた事ないけど、何なんですか?

近年あらゆる商品に横文字が使われています。

意味もわからずに雰囲気で使ってる単語って案外多かったりします。

そんな私もボタニカルって自然に優しいとかそういう言葉だと思ってました。

自然に優しいなら、頭皮や髪に優しい成分なんでは?

と思いボタニカルの事、オガーニックとの関係を調べてみました。

ボタニカルは頭皮や髪に優しい?オーガニックとの違い

ボタニカルとは何の事?

まず話は言語の由来です。

ボタニカル(botanical)を直訳すると「植物の」です。

主な意味としては、他にも「植物学上の」「植物から採った」などがあるよう。

実際の使い方は

  • 「local botanical garden」→地元の植物園
  • 「from a botanical perspective」→植物学的な立場から

ボタニカルシャンプーってよく聞く言葉ですけど

植物のシャンプーって事なんですね。

植物だったらオーガニックかと思ってましたが、何が違うんでしょうか?

オーガニックと何が違う?

オーガニックorganic 「有機の」という意味です。

オーガニック野菜などよく聞く言葉ですね。

有機栽培で作られた物をオーガニックと言い

上図のような有機JASマークが付いた食品のみが

「有機」や「オーガニック」を証明しているのです。

つまりオーガニック=有機

有機とは?

農薬、化学肥料を使わず、自然の太陽や水、土地を生かした加工方法、農林水産業の事

ボタニカルとオーガニックの違い

  • ボタニカルは「植物由来の」
  • オーガニックは「有機栽培の」

とても近い意味合いがあり、横文字にしたくなる気持ちがわかりますね(笑)

どちらも自然に近い環境で作られている。といった意味では同じです。

ボタニカルとオーガニックの違いは「有機栽培の原料を使用しているか?否か?」

となりますが

実は有機栽培の原料を使用していても、正確にはオーガニックとは言えないのです。

世界各地でオーガニック認証をする団体が存在し、本来は規定をクリアした原料で作られたものだけがオーガニック認定を受けマークをつける許可をもらえます。

ですが日本ではまだオーガニック化粧品の規定が明確になっておらず、一つでも有機栽培の原料を含んでいればオーガニックシャンプーと言えてしまうのが現状です。

つまりシャンプーなどについているボタニカルとオーガニックという表現は

曖昧というのが正しい表現かもしれません。

ボタニカルとオーガニックは

自然派という意味合いではとても近いものと言えるますね。

オーガニックは化学肥料、農薬を使わない有機栽培された植物に対してのイメージが強く

ボタニカルは植物そのものの力を使ってというイメージが強いと考えればよりわかりやすいですね。

ボタニカルシャンプーは頭皮や髪の毛に対してどんな効果があるでしょう?

ボタニカルシャンプーと言えばボタニスト

ボタニストシャンプーは全米や全仏そして日本の世界3カ国で売り上げNO.1

と謳われていて聞いた事がある人も多いのではないでしょうか?

2015年1月に発売してから、売上本数は既に5000万本を突破していて

ボタニカルシャンプーと言えばボタニストと呼ばれるまでになりました。

ボタニカルシャンプーは植物性という事で

頭皮や髪に対して低刺激で環境にも優しいです。

また洗浄力が控えめなのでデリケートな肌にはもってこいで頭皮を乾燥させにくいです。

逆に皮脂が多い人や、整髪剤で毎日髪をセットしている人は

汚れが落ちにくいと思うかもしれません。

またボタニカルは基本的にノンシリコンタイプなので

きしみやすかったり値段が高めであるといったデメリットもあります。

※ノンシリコンとは

シリコンは科学反応によって作られる完全人工物の事です。

ボタニカルシャンプーは基本植物性となるので

シリコンが含まれない=ノンシリコンという事ですね。

シリコン、ノンシリコンシャンプーのメリット

シリコンシャンプーは、キューティクルが壊れてしまうのを防いでくれる役割があり

ツヤ、潤いを与えてくれます。

また髪の毛同士の摩擦を防ぎ、ドライヤーの熱風から髪を守ってくれます。

ノンシリコンシャンプーは髪にボリュームが出て、髪が細い人でもふんわりとした仕上がりが期待でき、頭皮に対して低刺激な事からも肌が弱い人

皮脂を守りたい人などにお勧めできます。

薄毛の頭皮に対してボタニカルはどうなの?

ボタニカルシャンプーとして有名なシャンプーのボタニストですが

薄毛に有効な成分は何がある?

・コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa

洗浄成分で刺激が少なく頭皮や髪の毛に対して優しい成分

・グルセリン、リンゴ酸、セラミド2、サトウキビエキス

乾燥を防ぎ高い保湿力を持つ成分

・グリチルリチン酸2Kには

肌荒れ防止効果、炎症を抑える成分

薄毛に対してボタニストがお勧めできるポイントは

洗浄成分が優しいので頭皮や髪に対して刺激が少なく

炎症を起こしずらい、痒みに繋がりにくいといった事から

抜け毛減少に繋がったり、抜け毛予防の効果が望めそうです。

ボタニスト ボタニカルシャンプー モイスト 490ml

★★★★☆

価格:1512円

香り:フローラル系

性別:男女兼用

特徴:敏感肌の人にお勧め

ボタニカルシャンプーの口コミレビュー

 
はーと

★★★★★新しい発見です!!
2016年5月22日
色: モイスト|Amazonで購入
ほんとうにすごいシャンプーです。
翌日の髪がつやつや、さらさら。
抜け毛が半分になりました。
友人5人に勧めたところ、全員大満足でした!!
化粧品も気になってきました。

 
えみねむ

★★★★★私には合いました!
2016年1月30日
色: モイスト|Amazonで購入
私には、かなり合いました!

くせ毛で剛毛、毛量が多くまとまりにくい髪質が、ドライヤー後はすんなりまとまり、くせも落ち着きました。

翌日はサラサラとした指通りで、からまることもなかったです。

泡立ちが良いので少量でオッケーだし、夫からも「いいにおい」と高評価でした。

パッケージがシンプルでお洒落なところもポイント高いです。

レビューを見ると合わない髪質の方もいらっしゃるようですが、大満足しています♪

 
no name

★★★★★気に入ってます
2015年8月25日
色: モイスト|Amazonで購入
☆まずは使用感。
すごくいい匂いで、洗い上がりも突っ張らず自然にさらさらし気持ちいいです。
以前はスカルプオーガニックのオルモニカを使ってましたが、それと比べるとかなり洗い上がりが軽い感じがして楽です。
ただ、あちらはスカルプでもあるので比べるのは少々お門違いかもですが・・・。

☆成分的な感想
界面活性剤はアミノ酸系の成分主体で非常に優しい印象。
洗浄力はラウレス~4カルボン酸NaとラウロイルサルコシンNaでカバーされ適度に調整された泡立ちで充分に満足できます。

買って損はなかったですね(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

引用:amazonレビュー

ボタニカルボディーソープ

BOTANIST ボタニカル ボディーソープ モイスト 490mL

★★★★☆

価格:1080円

天然由来成分90%以上

肌のバリア機能、保湿成分配合

ボディーソープの口コミレビュー

 
Amazonカスタマー

2017年10月17日
色: モイスト(ローズ&ホワイトピーチ)|Amazonで購入
ライトのカシス&リーフを購入。まず匂いがかなり良い。リラックスできる。泡がきめ細かいので洗うのが楽です。泡立ちも良い。あらった後は、ややきしむが、問題ない程度。今までは、薬局などで販売されている男性向けのボディソープでしたがどれも匂いが強く、あまり皮膚によくないのでは?と思っていました。これはかなり優しい感じがあるのでおすすめです。自分、男性ですがよくある男性特有のにおいを消す みたいなボディソープより余程こちらの方が良いです。リピートします。

引用:amazonレビュー

 

まとめ ボタニカルは頭皮に優しいのか!?オーガニックとの違い

ボタニカルとオーガニックの違いは

  • ボタニカルは「植物由来の」
  • オーガニックは「有機栽培の」

となっており、使われる場所によって意味合いは曖昧になっている事がわかりましたね。

ボタニカル、オーガニックがついているからといって、完全に有機栽培、植物性ではないという事を念頭に置いておくことが大切です。

本来オーガニック商品として認定を受けた物には有機JASマークがついていますのでオーガニック野菜などを購入時にはチェックしてみると安心して購入できますね。

ボタニカルシャンプーは頭皮に優しいのか?

基本的に洗浄力が優しく頭皮にも低刺激です。

薄毛抜け毛で悩む人は、保湿、肌荒れを防ぐ効果が高いボタニカルシャンプーがお勧めです。

 

フォローする