禿頭(とくとう)スキンヘッドの正しいの洗い方とスキンケア

禿頭・・ハゲアタマって読んでましたが

正しい禿頭の読みは「とくとう」「ハゲアタマ」の2通りあるみたい。

禿頭(とくとう)とは昔の名前で現代で言うとスキンヘッドの事のようです。

また脱毛症などで抜けてスキンヘッドになったものではなく

髪をすべて剃ってツルツルにしたものを禿頭(とくとう)と呼ぶそう。

禿頭(とくとう)スキンヘッドの正しいの洗い方とスキンケア

禿頭(とくとう)スキンヘッドの洗髪方法やケア方法って

以外と知らない人も多いと思います。

現代では、あまり見かけませんがお坊さんや、坊主好きは

スキンヘッドにしている人も見かけますね。

実は知らない隠れたメリットが思いのほかがあるんですよ。

薄毛は坊主カットで得する事!損する事!メリットデメリット27選
坊主カットって損するイメージ多いけど、得する事なんてあるのかな? 薄毛だから坊主ヘアで目立たなくしたい・・ 坊主にしたら髪が伸びるまで半...

禿頭(とくとう)スキンヘッドの洗い方

まず禿頭部分を洗髪する際に一番迷うのが

頭皮を洗う際にシャンプーなのか石鹸なのかという点です。

正解はどちらでもOKと言いたいところですが、禿頭スキンヘッドは

頭皮をダイレクトに洗う形になるのでシャンプーで洗ってしまうと刺激が強すぎて炎症の元となってしまう事もあります。

また髪の毛がないのでシャンプーを使ってもあまり泡立ちませんし

石鹸やボディーソープをしっかり泡立たせてから禿頭を洗うのがベストです。

また天然石鹸で洗う、もしくは刺激の少ないボディーソープで洗うのがお勧めです。

何よりも上から下まで全部1つで洗えてしまえますからコスパ的にも最高ですね。

お勧めは下記のような無添加石鹸ですね

頭皮を洗う場合は皮膚を洗うという事なので石鹸、ボディソープ(刺激が少ないもの)がお勧めというわけですね。
シャンプーは髪を洗う物という認識です。

正しい髪の洗い方で頭皮を守ろう!洗髪の手順を徹底解説!
洗髪をする理由を知っていますか? 習慣、汚れを落とす為、痒み防止、髪の痛み防止 など様々な理由があると思います。 上記の中でも習慣...

頭皮が傷つかないように意識して洗う

禿頭スキンヘッドは頭皮を守る髪がありません。

その事から髪を洗う際にダイレクトに刺激が伝わるので

爪を立ててしまうのは厳禁です、痒みなどでついゴシゴシ洗ってしまいがちな

禿頭ですが、出来る限り指の腹でマッサージするように

頭皮が傷つかないように洗ってあげる事が大切です。

禿頭はとってもデリケート

禿頭スキンヘッドは髪の毛によって頭をガードしてくれる機能がまったくありませんので

日頃から禿頭(とくとう)に対して注意を払う必要があります。

少しぶつけるだけでも炎症になったり、頭皮トラブルの原因となりやすいからです。

また禿頭に直接接触する枕カバーをこまめに洗うようにする事で

頭皮を清潔な状態に保つ事も重要です。

禿頭には様々なメリットがありますが、刺激にはとても弱い事を覚えておく必要があります。

対策としては帽子を被るのが一番お手軽でお勧めです。

禿頭(とくとう)スキンヘッドは保湿が大事

頭皮は一定の皮脂で守られています。

髪の毛があると頭皮を外気に触れる割合を抑えてくれるので乾燥を防げますが

スキンヘッドの場合は直に外気に晒されるので乾燥してしまいがちです。

なので頭皮に乾燥を感じる場合は、保湿クリームなどで潤いを

与えてあげる事が大切なんです。

個人差があり、スキンヘッドにしてもしっかり皮脂が分泌される人もいるので、過剰保湿に注意して、乾燥している場合のみ保湿を心がけていきましょう。

上図のように皮脂が十分に分泌されているのに、上から保湿してしまうと

皮脂が毛穴を覆ってしまい髪の毛がうまく生えてこれなくなってしまう為注意が必要です。

禿頭を維持する為には3日1回の剃りが必要

一般的に1日に髪のが伸びる長さは0.3mm~0.4mmと言われています。

その事から3日で約1mm伸びるという計算になりますね。

なのでスキンヘッドを維持しようと思ったら最低でも3日1回は

シェーバーやカミソリでの剃りが必要です。

スキンヘッドに慣れてくると、少しでも髪が生えてきたら気になってしまい

毎日剃る人も多いんです。

ツルツルな頭だと解放感もより感じられますが、少し髪が生えてくるとタオルに引っかかったり手触りがチクチクしてしまいますからね。

最初の内はカミソリやシェーバーに肌が負けてしまい炎症を起こしてしまう事も

多いと思いますが、剃る回数が増えてくれば頭皮も強くなり

弾力感が増しますので、肌が負けてしまう事なく耐性がついてくるはずです。

坊主頭からスキンヘッドにする際は、蒸しタオルを頭に巻いて頭皮を柔らかくしてからが

剃りやすいです。

坊主頭は薄毛治療にも向いてるんです、知ってました?

薄毛治療には坊主頭が向いてるって本当?5つのメリットとは
抜け毛が気になる・・ 頭頂部が薄くなってきた・・ ヘアセットで隠すのが大変・・ エスカレーターや階段など人の視線が気になる...

禿頭(とくとう)スキンヘッドが向いている人

坊主頭やスキンヘッドは髪に対するお金がほとんどかからない事や

薄毛を隠せる事、ヘアケアに対する時間がほとんどかからない点などメリットはたくさんありますが禿頭スキンヘッドにしようとするなら

頭の形が重要という事を頭においておきましょう。

坊主頭(3mm~12mm)と違い髪の毛を全部剃ってツルツル頭にしてしまうわけですから

頭の形がダイレクトに現れます。

その事からも凸凹の頭だったり、頭頂部が絶壁だったり、手で触ってみて丸みを感じない場合などはスキンヘッドにする前に美容師や友人、親などに相談してからの方が安心です。

理想は後頭部に丸みがある卵型の頭です。

またスキンヘッドはインパクトは強いですが、顔のパーツが全面に強調されますので

元々優しい顔つきの人だと少し貧弱に見えてしまう事もあります。

体格は細いよりもガッチリした筋肉質タイプの人の方が

禿頭スキンヘッドは似合うでしょう。

髪がまったくない無くなると思ったより小顔になるので

顔が小さく見えて体の線も細いとヒョロヒョロに見えてしまいますよね。

逆に体を鍛える事で、小顔効果がUPするので全体のバランスもよくなるので

禿頭スキンヘッドでやせ型の人は、体を鍛えてみるのも有ですね。

坊主頭が似合うのはこんな人

坊主ヘアが似合う頭と顔のパーツとは?ボウズの基本10選!
坊主が似合う頭、後押しする顔のパーツって結構たくさんあるんです。 坊主ヘアにしようか迷ってる人、実際坊主にしたけど、なんか違う・・ そん...

禿頭(とくとう)スキンヘッドのメリットデメリット

メリット

洗髪が何より楽

濡れタオル1枚あれば頭皮がスッキリするのもスキンヘッドのメリットですね。

薄毛ハゲの存在を忘れる

スキンヘッドはそもそも髪を全部剃りますので薄毛やハゲの存在なんて

消えてしまいます、その事から薄毛ハゲでストレスを感じてるいる人は

スキンヘッドにする事でその悩みから解放される事は間違いなしですね。

解放感が半端ない

坊主頭も開放的ですが、スキンヘッドとなると

悟りを開くレベルで気持ちがいいです。

髪に対するお金がかからない

美容院代や整髪代など髪に対してのお金がほとんどかからないのも

スキンヘッドのメリットの一つです。

坊主カットに比べて維持をする為にセルフカットでバリカンや

カミソリを使って剃る回数は増えますが、それでも

髪がある時に比べればお金が溜まる事間違いなしです。

デメリット

顔が全面に押し出されるため怖く見えてしまう

坊主頭とは違い、スキンヘッドは定期的に剃る必要がある

3日に1回は剃る必要がある、スキンヘッドでツルツルの頭でも1日に約0.3㎜ほどの

髪の毛が生える為、最低でも3日1回、ツルツルを維持しようと思ったら毎日剃る必要がある。

頭皮を守るものが何もない

髪の毛というクッションがスキンヘッドにはありませんので

あらゆる衝撃を頭皮が吸収してしまうので注意が必要です。

また夏場は頭が暑く、冬場は寒いといったデメリットもあります。

夏には暑さだけでなく紫外線も一緒に降り注ぐので帽子を被るなり

UVカットクリームを塗るなり対策が必要です。

[抜け毛]紫外線には要注意!!すぐにできる対策法5選!
紫外線と言えば夏の初め5月から7月が一番多いって知ってました? 真夏の7~8月に暑さを感じてから紫外線対策をしても少し遅いんですね。 ...

まとめ

禿頭(とくとう)スキンヘッドは定期的なカットが必要であったり

頭皮を守る髪の毛がない為、日常生活で頭を守る注意が必要にありますが

デメリットを感じさせないメリットもたくさんあります。

薄毛で悩む人にとっては抜け毛を感じる事ない

スキンヘッドは魅力的に感じますよね。

しかしスキンヘッドは坊主頭よりハードルが高いです。

坊主より顔の印象が前にでますしインパクトも大きいです。

なので禿頭(とくとう)スキンヘッドにしようか迷っている場合は

周りの人に相談してからの方が安心です。

坊主カットで前向きに薄毛対策<画像付>若ハゲに負けない!
遺伝や、ホルモンバランスの崩れで早い人は10代から薄毛になってしまう「若ハゲ」 思春期に抜け毛が増えて、頭頂部が透けて見えたり、M字禿げだ...

フォローする