体験談「フィナロイド服用4カ月目」用法容量を守り継続が大切!

こんにちはハゲライフ管理人のハゲ男です。

フィナロイドも服用を始め早4カ月が立ちました。

3カ月毎の更新をする予定でしたが、体調を壊しフィナロイドの服用を一時休んでいましたのでその時の抜け毛の変化などを記しておきたいと思います。

フィナロイドを服用4カ月目体験記

フィナロイドの服用を一時的にやめた結果

毎日寝る前にフィナステリド1mg入りのフィナロイドを1錠を服用し

四ヶ月めに差しかかろうとしていた真夏7月の終わりに、謎の体調不良を起こし

熱中症やら風邪やらアトピーやらが急に混ざって発症した感じでした。

その事から寝たきりで動けず病院などに行ったりを繰り返していたので

病院で出された薬を飲む為に、フィナロイドやセレスタミン(アトピーで飲んでいる薬)

といった薬を1週間ほどやめていたんです。

病院で処方された薬を服用して、3日ほどで風っぽい症状は治ったんだけど、

アトピーの薬とフィナロイドをやめていたので

アトピーの方は悪化し、抜け毛も再発しだしたんですよね。

4ヶ月間服用を続けてたフィナロイドだけど

1週間ほど服用をやめるだけで体感で抜け毛が初めてフィナロイドを服用する前の状態に戻った感じです。

フィナロイドの服用を続けている間は抜け毛を気にする事もなかったんですが

少しの間でも服用を止めると抜け毛が再発してしまう事を

身を持って体感したので記事として残しておこうと思った次第です。

フィナロイドの3カ月目の体験日記はこちら

[FinaLIoyd]フィナロイド体験記 プロペシアジェネリックを3カ月使ってみた結果
管理人の薄毛治療体験記ブログです。 目安としては3カ月に一度写真付きで更新予定 今回は初期画像と3カ月目を簡単に比較してみたよ。 髪の...

毎日同じ時間に服用し、欠かさない事が重要

フィナロイドは毎日欠かさずに服用を続ける事で

2〜3ヶ月くらいで抜け毛が減ったりと効果を体感できますが、服用を止めるとすぐに元の状態に戻ってしまう事

1週間くらい服用をやめていても、また服用を始めれば以前よりも早く抜け毛の減りを体感できています。

その事からもフィナロイドに含まれるフィナステリドが体内に一定量含まれている状態を維持する事が抜け毛を減らす働きをしている事が、わかります。

なので用法用量を守り、毎日決まった時間に忘れず服用する事が大切なんですね。

飲めば飲むほど効き目があるわけではなく一定量、0.2mg〜1mgを毎日服用していくことが抜け毛を減らし薄毛改善に繋げる為に必要である事がわかります。

用法用量を正しく守って服用する事で副作用の出現率もわかりますし

万が一副作用が現れても対処しやすいですね。

薬を服用していて、異変を感じたり違和感があったらまず副作用を疑い

病院での診察をお勧めします。

また副作用として、初期脱毛が起こる人もいますので

服用をはじめて抜け毛が増えてしまって焦って服用をやめてしまうという事が

ないように、初期脱毛に関しては個人差があり体感する人しない人で様々なようです。

ちなみに私は感じませんでした。

[FinaLIoyd]プロペシアジェネリックのフィナロイドでも初期脱毛ってあるの?
簡単に説明すると髪の毛は一定周期で生え変わるのは知ってますか? この周期の事をヘアサイクルと言います。 成長期と退行期。そして休止期という三つのサイクルを順番に回ってるのいるのです。

ちなみに管理人は4カ月の服用段階では副作用っぽいものと言えば

少し疲れやすいかなと感じるくらいです。

今回の風邪なのか、熱中症なのか、アトピーなのか、わからない症状が副作用の可能性も0ではありませんが、病院で診察を受けた所アトピーが悪化しているのと夏風邪かなと?といった診断でした。

まぁ出された薬、トンプクや抗生物質を飲めば治りましたので結果オーライとしてます。

フィナロイドとは?

プロペシアジェネリック剤のフィナロイドの服用をしている人

これからAGA(男性型脱毛症)治療として服用を考えている人に用法容量が大切って事を知っておいてもらいたい。

まずフィナロイドとは

AGA治療薬として世界的に有名なプロペシアのジェネリック剤の事だ。

フィナロイドの発毛剤としての効果と副作用を徹底解説【薄毛対策】
フィナロイドはプロペシアのジェネリック医薬品として新しく発売されたお薬です。 プロペシアのジェネリックと言うのは多数存在しますが、フィナロイドは 大手製薬会社のものなので注目度、信用度が高いです。

ジェネリックとは?

既に特許が切れている薬品と同じ成分で

他社が作った医薬品の事。

開発費、研究費などが、かからない為、価格はかなり安くなる場合が多い。

病院で薬の処方をしてもらう時も種類によってはジェネリック剤を選べる場合がある。

保険証を持ってる人は、裏面にジェネリック剤を希望するか、しないかのシールを貼っている人も少なくないのでは?

私も、もちろん貼っています。

AGAや、アトピーや、喘息などと言った持病と呼ばれる類の症状を持つ人にとっては

薬は一生の友と言っても過言ではない。

私自身、小児アトピーから始まり、喘息、AGAと34歳の現段階でも

薬をうまく服用しながらアトピーとAGAの進行を抑えている。

AGAに関しては、薄毛、ハゲになる事に抵抗がなければ生活には、ほとんど支障が出ることはないが、アトピーや喘息は症状が悪化すると死に繋がるケースもある為、時には薬を服用して症状を抑える事がとても大切だと思っています。

ただ注意したいのは、効き目がある薬ほどに副作用の存在が

重くのしかかる事を覚えていてほしいという事。

長く服用する薬ほど用法容量が大切

そして副作用は用法用量に対しての出現率

発症率がわかっているものを使う事で対処がしやすい事を覚えておこう。

例えば効き目が高いからといって用量を増やしてしまうと

それと比例して副作用の出現率、発症率も上げてしまう事を忘れてはならない。

しかもフィナロイドに含まれるフィナステリドに関して言えば

用量を増やしたところで1日一回の1mg以上を服用しても効果に

変化はほとんど見られないのだ。

効果、効き目は変わらないのに対し

副作用の発症率、出現率は飲む量に対して比例して増えてしまうので

恐ろしい事になってしまう。

早く抜け毛を減らしたい、早く髪の毛を生やしたいと思う気持ちは痛いほどわかるが

なぜ用量を増やしたからと言って効果は変わらないのか?

その理由を知っておく必要があるんです。

オーバードーズ(過剰摂取)の危険性

まず服用量を増やしても効き目に変化が感じられない

一つとして髪の毛の毛周期(ヘアサイクル)が関係しています。

ヘアサイクルとは

成長期 産毛から髪の毛が成長する過程

退行期 成長の終わった髪の毛が弱っていきます

休止期 弱りきった髪の毛が抜け毛に変わります

この3つのヘアサイクルがグルグル回って毛周期となっているんですね。

健康な髪の毛の人の毛周期は2〜6年
AGA(男性型脱毛症)の人の毛周期は数ヶ月〜一年

AGA治療薬の効き目、効果が現れるのは早くて三ヶ月〜半年と言われており

用量を増やして1日1mg以上のフィナロイドを摂取しても効果がほとんど変わらない理由

として毛周期が関係してるんです。

AGA治療薬フィナロイドに含まれるフィナステリドは乱れたヘアサイクルを

正常なヘアサイクルに戻すために作用します。

その為、薬のオーバードーズ(過剰摂取)をしてもヘアサイクルに変化を促す事は難しく

多少の効果upが見込めたとしても副作用の確率を上げてしまう

デメリットが大きすぎてお勧めできないというわけです。

しかもフィナロイドなどのAGA治療薬は長期に渡って服用を必要とし

薄毛を治すと言うよりも抑える効果が高い治療薬です。

もちろん長期の服用で発毛も体感できますが

速くフサフサの髪の毛になりたいという人は、フィナステリドで抜け毛を減らしながら

ミノキシジルで発毛効果を促すのが一番の近道です。

AGA治療薬ミノキシジルの正しい服用方[効果と副作用は?]
こんにちはハゲ男です。 AGAの治療薬、薄毛に効果があるとされているミノキシジルですが実際の所 どんな効果があって、副作用で気を...

私がフィナロイド以外の服用薬を飲まない理由

私はアトピーでもセレスタミンと言う重たい薬を服用しているので

副作用の事からも、フィナロイドのみの服用を続けています。

薬は、量が増えれば増えるほど肝機能に障害をもたらす確率を上げますし

できる事なら薬に頼らずに抜け毛を減らしたり薄毛改善に繋げるのがベストだと思います。

ですが、AGAは遺伝的要素が強かったり、 発症してしまうと進行が止まらないと言う

側面がある事からも、早めの対策、治療が効果的ある事は言うまでもありません
[薄毛]遺伝か隔世遺伝でも髪の毛は生えてくるの?
こんにちはハゲ男です。 結論から言うと遺伝で薄毛やハゲになっていても、髪の毛は生えてきます。 それでは何を遺伝して薄毛になり、何を隔...
 

ただ、薬を服用する事で体に負担を与えていると言うことを忘れない事も大切です。

早く治したいと言う気持ち、早く髪の毛を生やしたいと言う気持ちもわかりますが

髪が生えても健康を失えば本末転倒です。

その事からも、用法用量をしっかり守り副作用や

効果効能を分かった上でAGA治療薬の服用をしていく事を強くお勧めします。

4カ月経過の髪の状態

4カ月目の髪の毛写真も一応UPしておきます。

3カ月目と、ほとんど違いはありませんが一度服用をやめて抜け毛がひどくなったので

今ヘアサイクルを戻している最中かもしれません。

2018/8/15日頭頂部つむじ部分

「UP写真」光を当てるの忘れて暗くて見にくいです

M字部分

オデコ部分、産毛が成長しているような気がしなくもないです。

ですが本数は変わらず少なめです。

フィナロイドは基本的に抜け毛防止の役割が強いですが

フィナステリドのwikiでも

DHTによる脱毛作用を抑止するものであり、決して発毛に作用する薬ではないが、臨床試験では服用者の多くにある程度の発毛が認められる。日本では2005年12月に万有製薬(現:MSD)から発売された。保険適応ではなく自費治療である。海外では既に60か国以上で承認されている。男性型脱毛症の進行抑制としては、フィナステリドは、98%の人に3年間効果があった。髪が増えてくる人も多く、国内の臨床試験では半年で48%、1年で58%、2年では68%、3年で78%と髪が増える人が経時的に増えていった。また髪が増えるだけでなく、髪の質(長さ、太さ)なども改善することも分かっている。頭頂部(頭のてっぺん)だけでなく、髪の毛の生え際などの前髪にも効果がある点も、従来の育毛剤とは異なる。0.2mgまたは1mg錠を1日1回服用する。なお、必要に応じて適宜増減できるが、1日1mgを上限とする。服用時間は自由である。服用は成人の男性に限られる。女性、未成年は服用できない。女性に対して実施された臨床試験では、効果がないことが確認されている。アメリカ食品医薬品局 (FDA) が認めた男性型脱毛症(いわゆる、若ハゲ)に有効な薬は、このプロペシアとデュタステリド、ミノキシジル(商品名ロゲインなど)のみである。なお、男性型脱毛症以外の脱毛症(円形脱毛症など)には効果はない。

出典:ウィキペディア

このように

98%の確率で抜け毛を防ぐだけでなく発毛に効果がありとなっているし

半年で48%→1年で58%→2年で68%→3年で78%と継続して服用すれば

年数の経過と共に髪が増える事がわかっている。

また髪が増えるだけじゃなく、太さや長さが改善する点や、頭頂部つむじ部分の薄毛以外にもM字禿げ、前頭部の薄毛に対しても効果が認められている。

その事からもAGA(男性型脱毛症)に対しては

幅広い方向から効果がある事がわかりますね。

まとめ

フィナロイドを服用する上で過剰摂取する事で副作用の出現率を上げてしまう

危険性はわかってもらえたはずです。

長期服用が基本となるAGA治療薬だからこそ、しっかり用量を守り副作用や効果効能を分かった上での服用をしたいですね。

また出来る事なら薬に頼らず日々の生活習慣の改善や食生活でも髪に対して良いアプローチが可能です。

薬を使うのがどうしても嫌という人はまず出来る事から始めてみましょう。

[抜け毛]頭髪を守る為に今からすぐに出来る事12選
まず「頭髪とうはつ」とはあたまに生える髪の毛の事です。 「頭皮」「髪の毛」「頭」「体」 と頭髪を守る為には髪の毛の毛先から体全体...
頭皮に栄養を送って髪の毛を元気にしよう!お勧め食材とは?
元気な髪を維持する為には、食生活が基本となります。 偏った食事では頭皮に栄養素が上手く運ばれず そんな食生活が続けば 抜け...
正しい髪の洗い方で頭皮を守ろう!洗髪の手順を徹底解説!
洗髪をする理由を知っていますか? 習慣、汚れを落とす為、痒み防止、髪の痛み防止 など様々な理由があると思います。 上記の中でも習慣...

シェアする

フォローする