[タンパク質]は髪の源!植物性プロテインは薄毛の味方!?

抜毛や薄毛で悩みだしたら髪の為に出来る事を調べたりしますよね。

髪の毛の源であるタンパク質、おおよそ80~90%の髪の成分がケラチンというタンパク質で出来ているんです。

[Protein]プロテインは日本語にするとタンパク質です。

と言う事はタンパク質の塊と言っても過言ではない

プロテインを摂取すれば丈夫な髪が作られるんでは?

私もそう思ってましたが

世の中そんなに甘くありません。

プロテインはアスリート達が体を強化する

為に使うものであって

一般人が薄毛を治す為に作られた訳じゃないんです。

ネット上にはプロテインが薄毛に効果的とか
プロテインは薄毛を進行させるとか

様々な情報が溢れていますが

実際プロテインは薄毛に効果があるのでしょうか?

また薄毛にどんな影響を与えるのでしょうか?

プロテインと薄毛の関係

結論としてはプロテインと薄毛は無関係という

答えが一番適切だと思います。

しかし、普段の食生活で補えない栄養素をプロテイン

から摂取する事で髪のコンディションを

手助けしてくれる効果はあるようです。

まずはなぜ薄毛になるか、を見ていきましょう。

薄毛になる理由

まず男性が薄毛になる理由の大半は

AGA(男性型脱毛症)が多いです。

その他にも髪の毛が抜ける理由は様々ですが

詳しくは下記の記事で紹介しています。

[男性版]髪の毛が抜ける理由とは?あなたはどのパターン?
朝起きたら枕に髪の毛がビッシリ・・ 髪を洗っていたら手のひらに黒いモジャモジャが・・ そんな経験があったら薄毛、ハゲの危機を感じ...

男性の30%が発症すると言われるAGA(男性型脱毛症)とはどんな症状なのでしょうか?

AGAとは

AGAとは男性ホルモンの1種である

「テストステロン」が「5αリダクターゼ」という酵素の働きで薄毛に影響する

「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモン

に変わってしまう事で髪の成長サイクルが

著しく短くなってしまい

成長しきっていない髪の毛が脱毛してしまうという症状が起きるのです。

また「5αリダクターゼ」の分泌量は遺伝、や隔世遺伝によっても左右されます。

詳しくは下記の記事で説明しています。

[薄毛]の源?AGA(エージーエー)って何の事?
こんにちは、ハゲ男です。 薄毛で悩みを抱えている人ならば一度は聞いた事あるこの「AGA」と言う言葉 実際はどういう意味なんだろう...
[薄毛]遺伝か隔世遺伝でも髪の毛は生えてくるの?
こんにちはハゲ男です。 結論から言うと遺伝で薄毛やハゲになっていても、髪の毛は生えてきます。 それでは何を遺伝して薄毛になり、何を隔...

と言う事は「5αリダクターゼ」抑制・阻害をする力がプロテインにあれば薄毛に対して効果がありと言えますね。

「5αリダクターゼ」の働きを抑制してくれるイソフラボン

イソフラボン

イソフラボンは女性ホルモンの

エストロゲンに似た働きを持っていて

男性ホルモンの量を減らしてくれること

から「5αリダクターゼ」の働きを

抑制してくれる効果があります。

イソフラボンは大豆製品に多く含まれています。

詳しくは下記の記事で書いています。

[薄毛]には豆乳が効果的?AGAに効くイソフラボンとは?
豆乳が体にいいってよく耳にしますよね。 豆乳には良質な、たんぱく質やイソフラボンが含まれていて 肌に対して良いと言われています。 でも...
[薄毛]対策 AGAには女性ホルモンを増やせば髪の毛が生えてくる?
こんにちはハゲ男です。 AGA(男性型脱毛症)の原因は ホルモンバランスの崩れで起こります。 男性ホルモン...

それではプロテインの種類と成分を見ていきましょう

プロテインの種類は大きく分けて下記の三つです。

ホエイプロテイン(動物性たんぱく質)

もっとも体に吸収されるのが早いのが

「ホエイプロテイン」

牛乳から精製されているパウダーで筋肉の合成に有効とされている

必須アミノ酸、※BCAAを豊富に含んでいる。

※BCAAとはBranched Chain Amino Acidsの略で

分枝鎖アミノ酸とも呼ばれる。

・運動による筋たんぱく質の分解を防ぐこと

・疲労の軽減

などの効果を期待でき

プロテインパウダーの中では一番人気。

その理由は吸収が速い事から体内で利用される量が増え

体作りに的確に働いてくれるからです。

カゼインプロテイン(動物性たんぱく質)

ホエイプロテインと同じで牛乳から作られる

プロテインパウダーで

ゆっくり吸収される事が特徴で有効なアミノ酸

※グルタミンが豊富に含まれている。

※グルタミンとは

タンパク質を構成するアミノ酸の一つで

「非必須アミノ酸」に分けられます。

非必須とは体内で生成可能なアミノ酸の事であり、「必須アミノ酸」は体内では

生成できないものをさします。

筋肉分解の防止

ハードトレーニングに伴う免疫低下を抑える

胃や腸の調子を整える(元々胃腸薬として使われていた)

などの効果を期待できます。

ソイプロテイン(大豆)(植物性たんぱく質)

大豆から作られるプロテインパウダー。

ホエイプロテインとの違いは

吸収時間が比較的ゆっくりとなっている事。

効果は、代謝のサポートをしてくれ

アルギニンが豊富に含まれている。

※アルギニンとは天然に存在するアミノ酸のひとつです。

・免疫力のアップや疲労回復

・成長ホルモンの生成を助ける

・男性に見られる性欲の減退

などに効果を期待できる

髪の毛に良いのは植物性たんぱく質

3つのプロテインはそれぞれ体を強化してくれて

たくさんのたんぱく質が含んでいますが

注目したいのはソイプロテインが

植物性たんぱく質である事と

「大豆」イソフラボン

を含んでいる事です。

動物性たんぱく質は、筋トレをしっかりしている人が摂取する分には問題ないですが

運動をしない人が飲んでしまうと

脂肪増加に繋がったりコレステロール値の上昇

をしてしまう可能性もあります。

その事からも薄毛対策やタンパク質摂取の目的なら

植物性たんぱく質で脂肪がつきにくいソイプロテインがお勧めです。

 明治 ザバス ソイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

←詳細は画像をクリック

明治 ザバス シェイプ&ビューティ ミルクティー風味【15食分】 210g

←詳細は画像をクリック

 ディアナチュラアクティブ ソイプロテイン ソイミルク 360g

←詳細は画像をクリック

プロテイン摂取での注意点

過剰摂取

プロテインの過剰摂取は肝臓に対して

負担を想像以上に与える事を覚えておいてください。

たんぱく質の1日に必要な摂取量は

体重1kgに対して1gとなっています。

体重が60Kgの人は1日に必要な

タンパク質は60gという訳ですね。

詳しくはこちららの記事で説明しています。

[薄毛]タンパク質が不足・・髪に対するダメージとは?
こんにちはハゲ男です。 髪の毛を成分と言えば忘れてはならないのがタンパク質ですね。 タンパク質が不足してしまうと実は髪に対してダ...

食物アレルギー

上記3つのプロテインにも大豆や牛乳が

含まれている事を書きましたが

アレルギー反応を起こしてしまう場合は

いくらタンパク質やイソフラボンが

髪に良いとしてもアレルギー反応を

起こしてしまうと

炎症が頭皮に現れヘアサイクルを乱してしまう事になり

逆効果となってしまいます。

バランスが大切

髪の毛の約90%がたんぱく質とは言え

プロテインだけを飲めば髪が作られる訳

ではありません。

髪を作るには亜鉛やビタミン

日々の規則正しい生活や食生活が

何より重要なのです。

食生活でうまく、タンパク質を摂取できない場合などに

プロテインでの摂取をするなど、バランスが大切です。

頭皮に栄養を送って髪の毛を元気にしよう!お勧め食材とは?
元気な髪を維持する為には、食生活が基本となります。 偏った食事では頭皮に栄養素が上手く運ばれず そんな食生活が続けば 抜け...

まとめ

プロテインの過剰摂取をしてしまうと

肝臓に負担がかかるので

1日当たりの摂取量を守る事が大切です。

プロテイン摂取で気をつけたいのは体に合わない場合

アレルギー反応を起こしてしまったり、体調を崩してしまう場合ですね。

プロテインはタンパク質が豊富に含まれているが、動物性プロテインは

脂肪増加やコレステロール値の上昇してしまう場合がある為

普段運動しない人が栄養素摂取の目的で飲むなら植物性プロテインがお勧めです。

植物性のソイプロテインは主成分が大豆となっており

良質なタンパク質と大豆に含まれている「イソフラボン」が

薄毛の元である「5αリダクターゼ」の働きを抑制してくれる効果がある為

バランスよく摂取する事で、髪のコンディションを整えてくれる効果を

期待できるでしょう。



シェアする

フォローする