AGA治療薬ミノキシジルの正しい服用方[効果と副作用は?]

こんにちはハゲ男です。

AGAの治療薬、薄毛に効果があるとされているミノキシジルですが実際の所

どんな効果があって、副作用で気をつけなければいけない場合はどんな時でしょうか?




今回はミノキシジルの正しい使い方から、効果~副作用を調べてみました。

ハゲ男
たしかにミノキシジルは薄毛対策をしているとよく聞くが実際どんな効果があるのはワシも知らんのぉ
フサ君
やっぱり治療薬っていうのは、いくら効き目があってもどんな効果、副作用があるかわかってから使わないと不安だよね。

ミノキシジルとは何?

ミノキシジルとは頭髪の育毛作用が臨床的に証明されている成分となります。

血管を拡張し、髪により多くの栄養を運ぶことで

脱毛を抑えてくれて、髪の成長を促す働きがあると言われているんです。

フサ君

ミノキシジルとは血管拡張薬として開発され

発毛剤としても効果があるとされている成分の事だよ。

発毛成分があるミノキシジルは90ヶ国以上で承認されている

有効成分なんだ。

元々ミノキシジルは、高血圧の経口薬(口から飲む薬、内服薬等の意味)

で使われていたけれど

ミノキシジルには髪を育ててAGA(男性型脱毛症)

を回復させる効果がある事がわかり

薄毛やハゲの脱毛症治療薬として販売されるようになったんだね。

また頭皮の外用薬としては、臨床試験がされており脱毛症に有効との結果もでています。

その結果、医療薬品の成分としてミノキシジルは発毛効果が認められいるんです。

ミノキシジルの効果

細胞分裂を活性化し髪の成長を促す

ミノキシジルは毛母細胞に効果があり、毛母の細胞分裂を活性化して

髪の成長を促してくれます。

ミノキシジルは発毛効果を体感するまでに長期的に使用が必要

髪の毛には「成長期→退行期→休止期」のように三つの毛髪期を

回るヘアサイクルが存在します。

ミノキシジルの作用

 
休止期毛包から初期成長期毛包への
移行促進作用

初期成長期毛包から後期成長期毛包への
移行促進及び維持作用
毛髪 新しい毛の発毛を促進させます。 毛髪の成長を促進させます。
毛包 休止期の毛包に作用して、
活性化させます。
小さくなった毛包を、
大きく深く成長させます。

出典:http://www.taisho.co.jp/riup/minoxidil/

上の図を見てもわかるように

通常のヘアサイクルは2~6年をかけて髪は成長し

成長期が終わると退行期・休止期を経て髪は抜け

再び新しい毛へと生え変わる成長期に入ります。

しかし壮年性脱毛症(AGA男性型脱毛症)

になると数カ月~1年という短いスパンで髪が抜けてしまい

髪がうまく成長できなくなってしまうんだよね。

ミノキシジルは、頭皮の血行や毛母細胞を活性化し

髪の毛が生える土壌作りをしてくれる作用がある。

その事から乱れたヘアサイクルを正常のヘアサイクルに戻してくれるという訳だね

しかし効果がでるまでにヘアサイクルの理由から

時間がかかってしまうと為

効果を持続させる為に長期服用が必要という事になってくるんだ。

またAGA(男性型脱毛症)に効果のあるもう一つの薬の成分として有名な

フィナステリドは、薄毛の元である5αリダクターゼの働きを抑制する働きがあって

同じように服用を続ける事で異常なヘアサイクルを

正常なサイクルに戻してくれる作用があるんだ。

ミノキシジルの効果は頭皮の血行や毛母細胞の活性化を手助けしてくれて

髪の毛が生える元の毛乳頭に力を貸してくれる作用があるって事だね。

そしてフィナステリドは、抜け毛の原因を抑制してくれる力があるという事。

同時に服用すると相乗効果で

AGA(男性型脱毛症)の改善が期待できる治療薬になるって事だね。

ハゲ男
ワシもフィナステリドが配合されているフィナロイドを服用しとるが、似たようにヘアサイクルを整えてくれる効果があるんじゃな

フサ君

そうだね、だけど効き目が多い薬ほど副作用の存在を忘れてはいけないよ!

ミノキシジルの副作用にはどんなものがあるか見てみよう。

ミノキシジルの副作用

抜け毛を止める薬なので一番多い副作用には頭皮の痒みがある

ミノキシジルには、血管を拡張する働きがあるので

頭皮の血流がスムーズになると毛乳頭に必要な栄養素を上手く運んでくれる事になるので

その結果発毛を促進してくれるんだ。

だけど血行促進すると、痒みを感じてしまう場合もあるんだね。

またミノキシジルには、アレルギー反応を起こし、痒みを感じてしまう事もあったり

その他にも人によっては肌に合わず、痒みを感じてしまうこともあるよ。

ミノキシジルを多量摂取した場合、低血圧となる可能性がある。

ミノキシジルは元々血圧を下げるための薬として開発されたものなので

その事から低血圧の人が使用すると
必要以上に血圧を下げてしまう可能性があります

ミノキシジルを使って必要以上に血圧が下がると

慢性的な疲労感や悪寒、発汗といった様々な症状が副作用として発症する可能性があるよ。

やる気がでなかったり、風邪っぽい感じだったりと

命にかかわるような危険はないけど

連続使用が主となるミノキシジルなので、こういった副作用が出た場合

医師に相談するのがベストだと思うよ。

また確率は低いけど、その他にも以下のような副作用を発症する可能性がある。

胸の痛み しびれや痛み 急速な体重増加 性欲減退
重い低血圧 不整脈、動悸 皮膚の紅潮 霞み目
性的不能 多毛症やむくみ 頭痛、意識朦朧 ニキビの発生

上記の副作用はミノキシジルの使いすぎの際に表れやすいとされているんだけど

それ以外の場合でも発症する可能性はあるので

さっきも言ったように大切なのは異常が確認されたらすぐに医師の診断を受ける事。

ハゲ男

元々低血圧の人は、服用量に気をつけた方がよさそうじゃのぉ

外用薬、内服薬の違い

まず外用薬と内服薬は何があるかな?

有名な外用薬だと大正製薬が出している「リアップ」

内服薬だとジェネリック薬品の「ミノキシジルタブレット」

などがよく知られているね。

外用と内服ではどのような変化、効き目の差があるんだろう?

外用薬にも内服薬にもある効果

頭に塗る場合も、錠剤を飲む場合でもミノキシジルには下記の効果があります。

血管を拡張し、血流をよくします。

その結果、毛髪、毛乳頭に栄養素を上手く運んでくれるようになります。

縮小した毛包(もうほう)を大きくし、弱った髪の毛を太い毛に成長させる

効果があります。

※毛包とは毛を産生する哺乳類の皮膚付属器官である。※

外用薬の効能とは

ミノキシジルは日本国内の場合、外用薬のリアップのみ許可が下りています。

ミノキシジルを含んだ医療薬を頭皮に塗ることで

頭皮から血行促進効果が期待できます。

血行が促進される事で、血流の流れがスムーズになり

頭皮の毛乳頭に栄養が十分に行き渡って

健康な髪のヘアサイクルを作ってくれるという訳です。

内服薬の効能とは

内服薬のミノキシジルはジェネリック薬品であるミノキシジルタブレットが有名です。

また内服薬は外用薬のミノキシジルより高い効果が期待できる可能性が高いです

その理由はミノキシジルを内服したらミノキシジルが血液中に行きわたり

全身の血行が良くなり、頭皮に対して必要な栄養素を血流の流れに乗って

運んでくれやすいからです。

しかし効果が高い反面、副作用のリスクも高くなります。

副作用のリスクが高い事から

厚生労働省では現段階では内服薬タイプの

ミノキシジルの許可は下りてない状態です。

しかし許可がなくとも病院クリニックなどで処方されるケースもありますし

個人輸入で入手する事も可能です。

ハゲ男
病院やクリニックは値段的に高くつくから、個人で購入できるなら金銭的にも優しいかのぉ

用法と容量、注意点

ミノキシジルは1日当たりの最大摂取量は10mgまでとなっています。
またミノキシジルジェネリックのミノキシジルタブレットでは

2.5mg、5mg、10mgがあります。

はじめは2.5mgからをはじめて

体の状態を見ながら服用を続けていく方法がベストかなと思います。

体に異変などなく、発毛効果を体感できない場合

5mg、10mgの服用に切り替えていく事をお勧めします。

薬の効き目には個人差がありますし

初めから10mgのミノキシジルタブレットを服用せずとも

2.5mgのタブレットで十分に効果が実感できることもあるので

その場合10mgのタブレットを服用する事は

副作用の確立を上げてしまうだけになってしまいます。

ミノキシジルは外用薬の場合、内服薬に比べて

それほど副作用の心配は少ないと言われています。

もちろん使いすぎの場合は外用薬にしろ、内服薬にしろ

副作用のリスクが高まる事に変わりはありませんので

注意が必要です。

内服薬の方が効き目が強い事から用法容量を正しく守る必要があります。

過剰摂取などは副作用を起こしてしまう確率を上げてしまう恐れがあるので

いくら早く薄毛を治したい、髪の毛を生やしたいと思っても

大量に摂取してしまう事は逆効果になってしまうので要注意だね。

それに過剰摂取をしたからといって、ヘアサイクルを元に戻すには

時間がかかるんだ、なので結果副作用の効果だけを高めてしまう為

体にとってもマイナス要素しかないんだね。

ハゲ男
薄毛を早く治したいばかりに過剰にミノキシジルを飲んでも副作用の効果だけ上がるとな・・
フサ君
だから用法容量は守る事はとても大切なんだ、

基本的な用法用量は治療薬の箱などに記載されていると思うけど、

用法容量を守って摂取していても

人によっては体質的な問題で副作用を起こしやすい人も

いるので、何か異変、異常を感じた場合は容量を調整する必要があり

医師に相談する事が大切です。

本来、高血圧の人が使う薬として開発されたミノキシジルなので

ミノキシジルタブレットなどの内服薬はミノキシジル含有量も多いので

効果が高い反面、服用量には注意が必要です。

一般的には服用は1日2回の朝晩に一回ずつ服用する人が多いかもしれませんが

初めて服用する場合は、1日1回夜のみなど、制限をかけて様子を見ながら

問題がなければ朝にも服用するという方法がベストかもしれません。

またミノキシジルの使用中は抜け毛を抑える効果が期待できますが

使用をやめるとまた抜け毛が始まってしまう可能性が高いとされているので

副作用が出ない範囲でうまく体と付き合いながら服用を続けていく事が

薄毛改善には必要とされているよ。

注意事項

ミノキシジルタブレットを飲み忘れた場合

次の服用時間に通常量を服用してください。
※前回分の服用を忘れたからといって、2回分まとめて摂取すると

体内バランスを崩してしまう恐れがあります。

(これはフィナステリド、もう一つの治療薬の成分でも同じ事がいえるけどね)

ハゲ男

ヘアサイクルを戻すには、早くても3カ月~6カ月かかるらしいから、効果が体感できるのは長期服用が必要という事じゃな

体験談 レビュー口コミ

まぐしゃん

42013-07-07 

ミノキシジルタブレット2.5mg(USA製)

以前ミノタブ5mgを3ヶ月服用しておりましたが
副作用が強く断念しました。発毛効果が一番望めるのは経験上、ミノタブが一番だと思います。髪の毛、体毛がどんどん増えていきます。手のひらにも毛が生えてきておりました。初めてミノタブ
服用する方は、この2.5mgからはじめてみたほうがよいと思います。5mgを割って飲むよりこちらのミノタブで試してみてはいかがでしょう。

16人が参考になったと回答しています。

たく

52015-04-19 

ミノキシジルタブレット2.5mg(USA製)

ミノタブ2.5mgを使用してから、約3か月ほど経過するものです。効果があったかと聞かれれば、「Yes」だったのではないかと思います。僕の場合は、その前の3年間ほどは、フィンペシアを使用しており、薄毛が進行していくことはなくなったものの、生際や頭頂部はやはり「少々薄い」という感じでしたが、この3か月ほどで、頭頂部は「分からない。」というレベルになり、前髪の生際は、徐々にですが、前に伸びてきている感じですので(まだ昔のように前髪もフサフサとは言い難いですが)、当然の事ながら、もう「薄い」とは思われないようです(先日も行きつけの床屋で、「髪の毛多いですね。」とホントに言われました(笑))。但し僕の場合は、昨年よりいわゆる「ダイエット」もして、1年足らずで、10kgほど落として、食生活等も改善したので(当然髪にも良い食事)、それも幸いした可能性もあります。これからミノタブを始める方は、2.5mgがやはりお勧めです。他の方もおっしゃってましたが、5mgとか10mgはお勧めしません。当然2.5よりも効果が出るのは早いかと思いますが、やはり身体への負担が大きすぎますし、早く生やしたい気持ちは痛い程分かりますが(笑)、2.5mgで「気長に1年位かけて徐々に増やす」くらいを「楽しむ」と良いと思います。それと同時に薬だけではなく、「食生活の見直し」(タバコとかも止める)も同時にお勧めです!髪がそれなりに復活しても、やはり中年体系やビール腹ではやはり女性にモテないかと(笑)

ミノキシジルタブレット2.5mg[Lloyd社製]

ノリハゲ

42016-02-06 

ミノキシジルタブレット5mg[Lloyd社製]

米国メーカーの2.5mgから服用開始し、初期脱毛を経験後は順調に発毛を体感。その後、某国メーカーのシートタイプ5mgを長い期間服用したが、当初の2.5mg程の発毛は体感出来なかった。(耐性も影響したのかな?)で、今回当商品をオオサカ堂さんのサイトで発見。某メーカのシートタイプが残っているにもかかわらず、商品説明にも引き寄せられ購入し、服用を開始。手応えが感じられたのでレビューしました。主成分は同じでも製造メーカーによっては効き目が違うのかな?と感じた次第です。ミノタブに限らず複数メーカーから選択出来るって素晴らしい!オオサカ堂さん、これからも取り扱い商品を益々充実させてください。

KO1

52017-07-23 

ミノキシジルタブレット5mg[Lloyd社製]

AGAの病院に通っていましたが、内容はミノキシジル4mgの薬を朝晩2錠、院内処方のフィナステリドの錠剤を1錠毎日服用していましたが、19000円月かかっていました。Lloyd社製の商品は5%を含まれていて、試しに病院の錠剤と併用して使っていましたが、Lloyd社製のミノキシジル5mgを使用し始めた方が効果がありました。今は完全に切り替えています。おかげでコストが1/6ぐらいになり経済的にも助かりました。個人的にはAGAの病院を続けるより、様子を見ながら切り替えていった方が良いかと思いました。

出典:オオサカ堂 口コミ

 

ミノキシジルタブレット2.5mg[Lloyd社製]

まとめ AGA治療薬ミノキシジルの効果~副作用

ミノキシジルは効果も高く、AGA(男性型脱毛症)の治療薬として

効き目が高い事はわかりましたが

何よりもミノキシジルは医薬品だという事をわかった上で服用する事が大切です。

医薬品と言う事は少なからず副作用も存在しますし、効果が高い薬剤ほど

副作用もあるものです。

その事からも服用を始める場合は

早く効果を実感したいからといってミノキシジルの含有量の多いものを服用せずに

発毛効果や副作用の具合を観察しながらミノキシジル含有量1日2.5mgの

少量から始めることをお勧めします。

そして効き目が薄いと感じたり副作用を感じなかった場合

摂取量を増やしていく方法がベストですね。

ミノキシジルタブレット2.5mg[Lloyd社製]




シェアする

フォローする