[FinaLIoyd]フィナロイド体験記 プロペシアジェネリックを3カ月使ってみた結果

管理人の薄毛治療体験記ブログです。

目安としては3カ月に一度写真付きで更新予定

今回は初期画像と3カ月目を簡単に比較してみたよ。

髪の毛なんてそんなすぐに生えてくるもんじゃないしね!

体験記、画像付きでご紹介、見苦しいのはご勘弁を・・

フェナロイド服用前

まず治療前の状態はこんな感じ。

なんかグロいですね、アップすぎました、すいません。

頭頂部の薄毛とオデコの生え際がM字に交代しかけてるのがわかるはずです。

元々でこっぱちなので治療の目標はコシのある元気な髪と頭頂部の薄毛改善

オデコ生え際ハゲの改善かなぁ。

基本的に発毛剤ってすぐに効果がでるものじゃないんだ。

早くても3カ月、半年と使い続ける事が大切のよう。

その間に元々あった弱った髪の毛が抜けていき

元気な髪の毛が成長していくといった感じなんだ。

これが3カ月使ってみた画像

フェナロイド服用約3カ月経過後

気持ち産毛が生えてきているのとシャワー時の抜け毛は

体感でも減っているのがわかる感じ。

産毛が元気な髪の毛に変われば太さが加わってもっと

ボリュームがでるはず。

大切なのは産毛の成長を止めない普段の髪の毛に良いライススタイルの確立だと思ってる。

何よりも薬を使う前は抜け毛がほんとにひどくて、寝起きの枕をみてショックを受け

お風呂で髪を洗ってショックを受け

家を掃除機かけてショックを受け(髪の毛があらゆるところに落ちている)

その事を考えてみても、確実に抜け毛は減っているし

まだ使いだして3カ月だけど効果があるかなと自分では思ってます。

もちろん他にも運動だったり、食生活だったり色々やってるから一概に何が効いてるかは

わからないのだけれど、自分を信じて髪に良いものを実践していく予定です。

フェナロイドって何ですか?

服用している錠剤はこんなやつ。

一箱100錠入りで約2800円

プロペシアジェネリックのフェナロイドのメリット

まずポイントとして決めたきっかけは

フィナロイドは発毛剤で有名なプロペシアと

同じフィナステリドを主成分とした錠剤って事。

フィナステリドって何?

フィナステリド(finasteride)は、アメリカメルク社が開発した抗アンドロゲン薬。2型5-α還元酵素を阻害して、男性ホルモンテストステロンがDHT(ジヒドロテストステロン)に転換されるのを抑制する。高用量(5mg/day)で前立腺肥大症前立腺癌に対して抑制的に作用する。Proscar等の商品名で海外で販売されているが[1]、日本では前立腺の治療薬としては未承認。

低用量(0.2または1mg/day)で、男性型脱毛症(AGA)に対して脱毛抑制効果を認め、プロペシア(Propecia)の商品名で多くの国で発売されている。プロペシアの日本での特許は2015年に切れており、各社から後発品が発売されている。 出典:ウィキペディア

基本的な抜け毛はヘアサイクルの乱れで起こるんだけど、髪の毛が生えてきて

成長が終わり抜けてしまうまで通常2年から6年と言われるんだ。

初期段階は産毛のようにとても細い髪の毛だけど、時間がたつにつれて成長していき

健康的な太い髪の毛に変わっていくんだよね。

だけど薄毛や男性型脱毛症(AGA)になってしまうとヘアサイクルの期間が通常の人より早く、半年から1年ほどに短縮されてしまう。

このヘアサイクルをうまく調整して、元の健康なサイクルに戻す役割をしてくれるのがフィナステリドって訳だね。

臨床試験の結果ではAGA薄毛に悩む人がフィナステリド1㎎配合のプロペシアを1年服用した結果。98%もの人に薄毛の進行改善されているみたい。

そして継続して3年間服用すると健康な髪の毛に改善したと多くの人で確認されています。

98%っていう数字は驚愕だよね、つまり副作用に悩まされず、服用を続けることができれば

薄毛は改善できるっていう事なんだよね。

でもプロペシアは優秀な事だけあって、値段もお高いんだ。

クリニックなどで処方してもらうと保険適用外で

月に1万円は必要だと思ってもらっていいだろう。

また発毛剤のプロペシアやジェネリックのフェナロイドで

重要な事は服用を中止してしまうとヘアサイクルが

元のサイクルに戻って再び脱毛が始まってしまうという事なんだ。

薄毛を治療すると心に決めても毎月1万というのは結構な額だし

中々払い続けられるものじゃないよね。

そこでジェネリック薬品が輝くわけなんだ。

同じ成分のフィナステリドを1㎎を含む

フェナロイドの場合100錠入っておおよそ2800円ほど。

1日当たり31円で一カ月でも930円ほどだから、比較してみても凄い差が生まれるよね。

一カ月約900円と考えれば少し節約すれば、薬代を割り出すことができそうな額だね。

副作用について

気になる副作用は以下に記載

肝機能障害のある方は医師に相談してください。

国内で実施された臨床試験(1年間)において、4.0%(276例中11例)に副作用(臨床検査値異常を含む)が認められています。主な症状はリビドー減退1.1%(3例)、勃起機能不全0.7%(2例)等でした。

このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

まれに、食欲不振、全身倦怠感(肝機能障害)の症状があらわれる可能性があります。このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。  出典:AGA-news

性欲が減ってしまう、精子が減少、勃起不全、肝臓の負担が増える

っていうのがあるんだけど、管理人の体験談としては

3カ月の段階では性欲、勃起不全に関しては変化なし。

精子の数はわからないけど、、

薄毛が改善するまでは相手を作る自信がないから

気にしてないというのが現実問題としてある。

最後の肝臓の負担が副作用の中では一番リスクがあると思っているんだけど

正直薬に副作用はつきものだと思うし、現段階では問題は見られていない。

大切なのは副作用の存在をわかって使う事

人間の体って素直だから体に合わなかったり、異変がでたらサインを出してくれる。

まぁそれが不安ならクリニックでしっかり調べてもらって使用する手もありだしね。

健康はお金には変えられないと思うしね。

まとめ、薄毛改善に向けて取り組むこと

今現在薄毛治療で服用しているものは

[プロペシアジェネリック]フィナロイド

お薬と後サプリメントでノコギリヤシと亜鉛を少々って感じかな。


毎晩寝る前に1錠ずつ合計3錠飲んでます。

まぁ内服薬は後押しというイメージで大切なのは健全な生活スタイルだと思ってるんだ。

睡眠不足や食生活の偏り、運動不足やストレスのためすぎ

髪の洗い方やブラッシングの仕方などね!

体に悪い事を取り除いて、体が喜んでくれることを意識して取り入れていく感じかな。

そういう些細な事の積み重ねで体が元気になり、頭皮に栄養を運ぶ環境ができあがり

結果元気な髪が生えてくると思うんだ。

だからやる事は規則正しい生活に適度な運動、髪にやさしい洗髪とブラッシング。

そこに後押しで内服薬と言う感じでやっていこうかなと、もちろん日々薄毛対策を勉強して

色々実践していく予定。その結果、内容は個別に記事でまとめていく予定。

34歳独身ということもあって、薄毛治療をして素敵な出会いがしたいと思う今日この頃・・

もちろん薄毛でも出会えるんだけど、何よりも自信皆無の私なので、せめて髪の毛をセットしたいんです、ヘアカラーとかパーマとかしたいんです。

なのでその為にも薄毛治療に励みます。

応援のほどよろしくお願いいたします。

シェアする

フォローする